フィットネス

エニタイムフィットネスの実際のレビュー【約2年間通っての感想】

ジムのなかでも、人気の高いエニタイムフィットネス!

24時間でいつでも使えてかなり便利そうだけど実際にどうなのか、エニタイムフィットネスを2年間使ってきて感じたことを紹介します。

これからエニタイムフィットネスに入会しようか悩んでいる人は、是非参考にしてみてください。

 

今回の記事を読んで分かること

・エニタイムフィットネスのメリット、デメリットが分かる。
・エニタイムフィットネスに入会した方が良い人が分かる。

エニタイムフィットネスとは

 

エニタイムフィットネスの特徴

エニタイムフィットネスは、入会して一ヶ月から世界27か国の全4,500店舗以上で利用が可能です。入会してからの一ヶ月は入会手続きをした店舗のみで、利用が可能です。

マシンの設備も充実していて、シャワーも完備してるので、フィットネスジムのコンビニといった感じです。

駅の近く店舗があることが多いので、平日は職場の近くで、休日は家の近くの店舗でがっつりなんていう使い方もできます。

トレニー
トレニー
最近はよくエニタイムフィットネスを見かけるね!それだけ店舗が増えてるってことなんだね

 

エニタイムフィットネスの料金

エニタイムフィットネスの料金は主に下記の二つがかかります。

  • 月会費
  • セキュリティーキー発行手数料

 

入会する店舗によって月会費6,500円から9,000円となってます。

詳しくはエニタイムフィットネスの公式サイトで自分の地域の店舗の料金を見てみて下さい!月会費は実際に入会した日から初月は日割りで計算されます。

エニタイムフィットネス店舗一覧

セキュリティー発行手数料は5,000円となってます。これも店舗によって若干変わるようなので、実際に自分が入会する店舗で確認した方が良いです。

初期費用として、

 

  • 入会の月の会費
  • 翌月の会費
  • セキュリティー発行手数料

 

の三つの合計になります。

入会した日にちによりますが、入会費で12,000円~20,000円はかかります。

初月費用をお得にするポイント入会キャンペーンをやってる店舗が多く、WEB入会だとセキュリティー発行手数料が無料になったり、優遇されることが多いです。時期によってキャンペーンは異なるので、是非チェックしてみて下さい!

 

エニタイムフィットネスのメリット

エニタイムフィットネスのメリットを下記にまとめました。

・月額料金が安い。
・365日24時間の利用が可能。
・店舗数が多い。
・マシンが比較的充実してる。

 

 

エニタイムフィットネスのデメリット

エニタイムフィットネスのデメリットとしては

・トレーニングのやり方が分からないと最初は苦労する。
・混雑時は自分の使いたい、マシンが使えない時がある。
・マシンの使い方やマナーの悪い人がまれにいる。

エニタイムフィットネスは自由にジムに出入りをして、自由にマシンを使うスタイルなので、特に初心者の方はどのようにマシンを使えば良いのか、苦労をするかもしれません。

なので、最初はとにかく正しいトレーニングを調べて繰り返すことが大事になってきます。逆に自分でトレーニングを知識や技術を身に着けることができたら、かなりコスパが上がります!

もし自分でやるのが難しい場合はパーソナルトレーニングジムに入会するか、エニタイムフィットネスで個人で契約してるパーソナルトレーニングを受けてみるのありです。

 

 

 

エニタイムフィットネスを2年間使って感じたこと

 

エニタイムフィットネスに入会した方が良い人

筆者が2年間使ってみて、こんな人は絶対に入会をおすすめしたい!というのまとめました。

 

・安くジムに通いたい人
・パーソナルトレーニングを受けなくもいい人
・24時間のジムを求めてる人
・ある程度の器具で筋トレをしたい人
・自宅トレをしていて、次はジムでトレーニングしようと思ってる人

上記にいくつか当てはまる人は入会するのをおすすめします!

特に大事なのはパーソナルトレーニングを受けなくてもいい人です。パーソナルトレーニングを受けたいので、あれば別のジムの方が良いでしょう。パーソナルトレーニングを受けるのではあれば、他のジムの方がパーソナルトレーニングの良さを引き出せるのと思います。

それ以外の部分であれば、料金も安く、いつでも使えて、店舗が多い、ユーザーの全てを叶えたフィットネスジムです!是非入会しようか悩んでる人は見学は無料なので、近くの店舗に足を運んでみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はエニタイムフィットネスについてまとめました。この記事を読んで気になった人は是非入会してみて下さいね。