サプリメント

効果大!フィッシュオイルとは【おすすめフィッシュオイル】

よくサプリメントでも聞くことがあるフィッシュオイルの効果を皆さん分かりますか?

フィッシュオイルはトレーニングしている人、してない人にも飲んでほしい効果があるサプリメントです。

そこで本記事ではフィッシュオイルの効果を詳しく解説していきます。

またフィッシュオイルの効率的なとり方やおすすめサプリメントも紹介します。

 

今回の記事のポイント

・フィッシュオイル、オメガ3脂肪酸の効果
・おすすめのフィッシュオイル

 

効果大!フィッシュオイルとは

まずはフィッシュオイルの基本的な知識を解説していきます。

 

フィッシュオイルとは

フィッシュオイルとは名前の通り、魚からとれるオメガ3脂肪酸でDHA、EPAといいます。

このオメガ3脂肪酸は体内で合成できない必須脂肪酸なので、食事やサプリメントから摂取する必要がります。

特に若い人は魚を食べる機会が減ってきていているので、食事の意識を変えるかサプリメントから積極的に摂取する必要があります。

トレニー
トレニー
魚の脂は食事からとらないといけないんだね
体内では作れない脂質になるからね!
マッスル
マッスル

 

フィッシュオイルの効果

フィッシュオイルの効果を上げると、こんな感じです。

 

  • 脂肪の蓄積を抑える
  • テストステロンの分泌に効果がる
  • 血液がサラサラになる
  • 筋肉の損傷を抑えてくれる
  • 美肌効果

 

特に筋トレをしてる人で大きな効果をとして、脂肪の蓄積を抑えてくれるのと、テストステロンのの分泌に効果があるのが大きいです。

脂肪の蓄積に関しては、高脂肪食を食べてもらって、フィッシュオイルをサプリでとったグループと、フィッシュオイルをとってないグループで比較したら、10%から15%脂肪の蓄積が抑えられた研究結果があるそうです。

テストステロンの分泌も筋合成を高めるうえで、かんり重要になります。特に減量期は脂質をなるべくカットをする食事をとるので、ホルモンバランスに影響が出やすいので、フィッシュオイルをとることが大事になります。

トレニー
トレニー
フィッシュオイルってダイエットにも効果があるんだね!

 

フィッシュオイルの摂取量

フィッシュオイルの適切な摂取量は厚生労働省が定めてる量はEPA、DHA合わせて1000mgです。

しかし海外の機関だと、3000mgから5000mgとかなり幅があり様々な情報がります。

とりすぎてまずい物ではないので、極端なカロリーオーバーを気を付けて、1日で3000mg前後の摂取がいいと思います。

食品でいうと、さば缶一つがあたります。サプリメントでいうと、メーカーによって量は様々なので、確認をしてとるといいと思います。

 

おすすめのフィッシュオイル

 

フィッシュオイルをとるのにおすすめの食品からサプリメントを紹介します。

 

青魚

青魚はフィッシュオイルが多く含まれる食品です。サプリメントよりも食べ物からとることで、空腹の解消にもつながるし、食べ物から意識的にとるのが一番いいです。

しかし私もそうですが、一人暮らしの男子で、焼き魚。。。なかなかできませんって人もいるかなと思います。

そこでさば缶など、青魚系の缶詰めです!味も美味しいですし、ご飯のおかずにもなります。一人暮らしの人にはもってこいですね。

 

サプリメントからの摂取

サプリメントも様々なメーカーから出てるのでおすすめです。サプリメントから摂取することで、手軽にフィッシュオイルが摂取できることがメリットです。

ちなみに私が実際に飲んでるフィッシュオイルのサプリはマイプロテインのものです。1000円くらいで200粒くらい入っていたと思います。コスパで言ったら一番いいですね。


他にもiHerbなどで人気なものを買えば間違いないかと思います。種類も多く安くサプリメントを購入することができます。

 

[maxbutton id=”1″ ]

 

日本のメーカー

中には日本のメーカーの物が安心!という方もいるかと思います。少し値ははりますが、日本産の安心はあります。

また日本のフィッシュオイルの良いところは小分けの袋に入っていていることです。

これって凄い重要で、フィッシュオイルは酸化に弱いと言われています。個別の袋に入ってることで、より品質を高く保ったままフィッシュオイルを摂取することができます。

大正DHA・EPA

まとめ

今回はフィッシュオイルについて解説しました。筋トレやダイエットしてる人にとってはマストにとってもらいたいサプリメントの一つです。もしサプリメントを買うとしても、比較的高くないので、是非とったことがないという方はチャレンジしてみて下さい。