海外転職

高卒でも海外転職で幸せに暮らすには【問題点も解説】

卒業を喜ぶ

高卒でも海外転職をしたい。でも高卒でも海外転職ってできるの?

今回はそんな人の為の記事です。結論から言うと高卒でも海外転職はできます!海外で仕事をしてきた僕が言えるのは、もし海外で働きたいと思っているのであれば、おすすめしたということです。

そこで今回は海外転職で高卒の人が幸せに暮らす為に理解しておくべきこと。伝えたいことを書きます。

「英語ができない」そんな心配も問題ない

英語ができなくても海外転職はできます。日系企業で英語をほとんど必要としない仕事であれば海外転職ができます。

取引先も日系企業になることが多いので、ほとんど英語を使いません。しかも現地で暮らすことになるので、言語の上達が早いです。

社内の現地スタッフとのコミュニケーションで必要になる場合があるので、最初は少し苦労するかもしれまんが、少しずつ慣れていきます。

給料は高くありませんが、海外で働いて経験を積みキャリアは十分に可能です。まずは経験として「語学不問」の仕事に就職するといいでしょう。

まずは理解しておいて!高卒の人が海外転職をする時の問題

まずは高卒で海外転職する場合に必ず理解しておかなければならない問題を紹介します。

この問題を理解しないで海外転職を始めてしまうと大きな壁にぶつかってしまいます。必ず理解しておいて海外転職をしておきましょう。

原則大卒以上でないと就労VISAがとれない国が多い

原則大卒以上でないと就労VISAがとれない国が多いです。就労VISAの取得のルールは国によっても様々ですが、ほとんどの原則大卒以上となっています。

就労VISAをとれないと、そもそも海外で働くことはできません。そのなかでもタイやフィリピンは原則高卒でも就労VISAを取得できる国です。

なので語学や経験がなくても、とにかくすぐにでも海外で働きたい人タイやフィリピンといった就労VISAを取得しやすい国を選択すると良いです。

高卒でも就労経験が長く特別なスキルがある場合は採用してくれるかも

高卒でも就労経験が長くて特別なスキルがある場合は、色んな国を選べる可能性があります。特別なスキルとは

  • ITエンジニア
  • 機械エンジニア
  • 製造エンジニア

といった経験者です。学歴を経験でカバーできれば就労VISAが出る場合もあるそうです。専門の業界で長く勤めていることが条件にはなります。

高卒の人が、専門業界で長く仕事しているとなると25歳から30歳ぐらいが一つ基準になります。(業界経験5年以上)

ただ、就労VISAのルールは国によっても変わってきて、経験によって取得できるケースは変わります。

事前に、転職エージェント相談をするようにしましょう。

最初の海外転職で給料の高望みはしないで

経験や語学無しで、最初の海外転職で給料の高望みはできないです。特に高卒の人で経験が無い場合は、若さとやる気で採用を勝ち取る必要があります。

高卒の人で経験が無かった場合はアジア圏の日系企業で働くのが無難です。その場合は、日本円で手取り15万円前後が相場です。

「海外まで来て安い給料」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、現地の物価が日本の2分の1以下の国がほとんどです。

高い給料でなくても貯金したり、余暇を楽しむこともできます。なので、現地の物価とのバランスを考えれば、安い給料でも意外と日本より余裕ができる場合もあります。

考え方として、まずは海外で働く経験を得て、次回の転職でのキャリアアップを第一として考えましょう。

海外転職の費用を確認しておこう

海外転職をする場合の費用は事前に準備をしておきましょう。海外転職の費用はほとんどの企業が負担してくれることが多いです。

VISA取得の費用はほとんどの企業が負担してくれるので、ほとんどかからないケースが多いです。

ただし最初の渡航費用は自己負担の場合がありますので、求人先の企業に確認をしておきましょう。

また、最初海外で仕事をしてから給料が振り込まれるまでのお金も余裕を持っておかなければなりません。

海外転職先の国や条件によりますが、20万円の貯金はあった方が余裕を持って海外転職をすることができると思います。

海外の物件の場合は家具家電付きが多いので、現地の引っ越し費用は比較的安くすみます。

高卒の人が海外転職をする場合のプラン

 

高卒の人が海外転職を実現する為の、いくつかのプランを紹介します。それぞれメリット、デメリットがあるので、よく考えて選択しましょう。

高校卒業後にすぐに海外転職をする

一つは高校卒業後にすぐに海外転職をする方法です。すぐに海外で働くことができるのが最大のメリットになります。

しかしデメリットとして海外転職をするうえで、一番選択肢が狭いです。高校卒業後すぐだと、社会人経験がほとんど無い状態だと思います。

なので、最初の方でも書いたように、就労VISA取得の問題がでてきます。一番就労VISAをとりやすいのがタイやフィリピンといったところでしょうか。

仕事も英語を必要としない、日本語のみの仕事です。それでも海外で少しでも早く働きたい人は就労VISAをとりやすい国で日本語での仕事からキャリアアップを目指すといいでしょう。

キャリアアップもあなたの頑張り次第で現地で語学を覚えたり、経験を積んだりしていけば可能です!

まずはすぐに海外転職をして現地でキャリアアップを目指しましょう。

高校卒業後に留学やワーホリで語学を学んでから海外転職をする

高校卒業後に留学やワーホリで語学を学んでから海外転職をする方法です。この方法は語学を学ぶ時間がかかります。

しかしその分、語学が活かした海外転職をすることができるのがメリットです。ワーホリや留学であればVISAの取得はしやすいです。

なので自分の好きな国を選びやすいと思います。留学費用もかかりますが、現地でアルバイトもできるので、うまく学費を稼ぎながら生活もできます。

英語を学んでから少しでも選択できる仕事の幅を増やしたい人は、留学やワーホリをしてから海外転職をしてみるのが良いです。

高校卒業後に大卒資格を得てから海外転職をする

最後に高校卒業後に大学資格を得てから海外転職をする。この方法は就労VISAの問題の解決したい人におすすめの方法です。

最初にも言いましたが、高卒の海外転職の最大の関門は就労VISAです。ほとんどの国が原則大卒以上になります。

よほどの職務経験がある場合は別ですが。まず基本は大卒の卒業資格があるか?ないか?ここは就労VISAの部分で一番大事です。

なので、自分が海外転職をしたい国で原則大卒以上であれば、大学卒業資格を取得するようにしましょう。

高卒で大学の資格を取得したい場合は放送大学がおすすめです。通信制の学校で、約70万円で大学卒業資格が取得できます。

高卒でも海外転職をおすすめしたい理由

インドネシア写真

 

若いうちへの海外の経験は大きな糧となります。僕は24歳で初めて海外で働きました。今はまったく後悔はないです。海外に行ってよかったと思っています。

海外で仕事をすると

  • めげなくなる
  • 日本以外の常識を知れる
  • 海外の言葉を覚えるきっかけになる
  • 視野が広がる
  • チャレンジ精神をもつことができる
  • 変なことで悩まなくなる

他にもたくさんあると思いますが、とりあえずぱっと思いついた限り書いてみました。僕としては、海外で働いて良かったと思っています。

日本で仕事をしているだけでは得られなかった経験があります。しかもこの経験を若いうちにしておくことは、視野が広がり、今後の人生で色んな選択肢を持てるようになります。

なので高卒でも経験がなくても海外転職はおすすめです。

高卒で海外転職をする場合のおすすめ転職エージェント

高卒で海外転職をする場合は転職エージェントを活用した方が良いです。初めての海外転職でも専門のエージェントがサポートをしてくれるので安心です。

  • 求人の紹介
  • 面接サポート
  • VISA取得のサポート
  • キャリア相談

海外転職の始まりから終わりまで全てを無料でサポートしてくれます。なので初めての海外転職の人は必ず活用しておきましょう

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは海外転職が初めての人でも安心して受けられる転職エージェントです。

比較的リクルートエージェントは海外転職未経験や語学不問の求人が多いです。なので海外転職が初めての人でも、マッチしやすい求人を探せと思います。

またリクルートエージェントは東南アジアに拠点が多くあります。高卒の人の場合は東南アジアの方が圧倒的に就職をしやすいので、リクルートエージェントの利用をするといいです。

リクルートエージェントはこちら

DODA(パーソルキャリア)

DODA

DODAも海外転職初めての人にはおすすめの海外転職エージェントです。DODAの場合も英語不問の求人を多く取り扱っているので、高卒の人でも求人を紹介してくれるはずです。

またDODAは面談を受けてから求人を紹介してくれるスピードがかなり速い印象があります。

求人メール

一つ一つのサービスが早いです。なので良い求人があったらいち早く紹介をしてくれるので、良い求人を逃さないようにしましょう。

DODO(パーソルキャリア)はこちら

僕はどっちも登録をしました

今回は高卒の人むけに転職エージェントを2社紹介しました。僕は他にも転職エージェントに登録しましたが、登録したなかで特にこの2社はおすすめです。

高卒の人の場合は紹介できる求人が限られるので、その条件に強い転職エージェントに登録する必要があります。

それがこの2社なのです。一番語学不問や未経験歓迎の求人を多く紹介してもらいました。なのでこの2社は登録してみて求人を見比べるのが一番良い方法です!

握手世界
誰でも海外転職の流れが1から分かる【10のステップ】海外転職に興味があるけど、どうやって進めて転職活動をすればいいの?海外転職したいけど不安がある。そんな人の為に今回は海外転職の流れを10...

まとめ

今回は高卒の人の海外転職について解説しました。高卒でも海外転職はできますが、就労VISAの問題や給料の問題などを考慮したうえで検討するようにしましょう。

しかし海外転職はお金よりも、海外で働く「経験」が非常に大きいです。それにその経験を若い間にしておくことは、将来必ず活かせると僕は思います。

なので高卒でも海外で働いてみたい人は是非参考にしてみて下さい。