海外転職

【経験者が語る】海外転職のメリットとデメリット

喜んでる人

海外転職をしてみたいけど、初めてだし不安。海外で働いて、良いこと、悪いところってなに?

日本の転職と違って見えない部分が多いのが海外転職だと思います。僕は海外のことをまったく知らずに、飛び出すように挑戦してしまいました。

正直もう少し海外転職のことを調べておけばよかったと後悔しています。

そこで今回は、外転職を少しでもイメージできようにメリットとデメリットを、海外転職経験者が知っている限り書いていきます。

海外転職のメリット

インドネシア写真

まずは海外転職のメリットを順番に紹介していきます。

  • 語学力が身につく
  • 仕事の縛りがなくなる
  • 生活コストを下げることができる
  • 海外観光地にすぐ行ける
  • やりがいがあるポジションで仕事ができる
  • 自分に自信を持つことができる
  • 海外のパートナーや友人を作ることができる

語学力が身につく

インドネシア領収書

まず海外転職をすることで語学力が身につきます。これは僕が海外転職をすることで一番のメリットでした。

海外で生活をすれば、現地で必要な言葉を生活のなかで覚えることができます。

正直そこまで無理な勉強をしなくても、生活に困らないレベルであれば生活のなかで覚えられます。

僕も無理な勉強はせずにインドネシア語を半年ぐらいで生活に困らないレベルまでは話せるようになりました。

生活のなかで自然に、その国の言葉を耳にするので勝手に耳が慣れます。また生活に必要なことは調べて話そうとします。

この繰り返しで自然に語学を学べるのです。これは日本で語学教室などでは、体験することが難しく、海外移住をしたからこそできる語学習得方法です。

仕事の縛りが少なくなる

フリー

海外転職をすることで、仕事の縛りが少なくなることが多いです。日本にはプライベートを削ってでも仕事が第一になることが多いと思います。

海外の働き方はどちらかというと、勤める会社によりますが、プライベート重視の傾向にあります。

日本だと自分の時間を削って、残業して会社の為に働く。ほんとは早く上がって自分の時間を作りたいと思っている人もいるかもしれません。

海外では日本と違い、残業はほとんどなく、自分や家族との時間を大切にします。仕事に対する考え方が少し違うのかなと思います。

海外全ての職場がすべて当てはまるわけではありません。ただ現地のスタッフなどは、定時にすぐ帰るなど、日本よりも自分のプライベートの時間を大切にするのは確かです。

生活コストを下げることができる

200円屋台飯

日本より物価に低い国に海外転職をすることで、生活コストを下げることができます。特に東南アジアなどの物価の安い国では1食200円で食事をすることができます。

それに、家賃も4万円ほどで家具付きでベットルームは別。プールジム付きのコンドミニアムに住むことだってできます。

また海外駐在員などで海外転職をできた場合は、福利厚生が充実していて、家賃補助や交通費は全て会社持ちの場合が多いです。

家賃を払わなくていいとなると、かなり生活コストを下げることができますよね。現地採用でも条件によっては、家賃を会社が負担してくれる場合もあります。

払っても安いのに、条件によっては会社が負担してくれるので、日本に住むよりも生活コストを下げることができる人がほとんどだと思います。

綺麗な海外の夜景
海外転職で憧れの駐在員の普通では知れないことで書きます【良いとこ、悪いとこ】今回は海外駐在員についてです。海外駐在員は海外で働く為の一つの方法です。海外駐在員とは?から、海外駐在員のメリット、デメリットと詳しく解...

海外観光地にすぐ行ける

滝 観光名所

海外転職をすることで、海外観光地にすぐ遊びに行くことができます。

例えば僕の場合はインドネシアで働いていた時は、休みの日を使ってバリ島に遊びに行くことができました。

日本からだと片道7時間はかかるし結構大変ですけど、現地にいれば2時間とかで行けます。

有名な観光地だけではなく、ローカルな観光も発見できるので、特に最初は刺激が多いです。

しかし、途中から自分が海外に住んでいるのが当たり前になってきて、観光している気分が薄れてきます。現地に住んでいるでしょうがないですね。

けれど、最初は観光が好きな人であれば、かなり楽しめるはずです。

やりがいがあるポジションで仕事ができる

インドネシア 契約

海外転職をすることで、やりがいのある管理職のポジションで仕事ができることがあります。

会社にもよりますが、日系企業はローカルスタッフをまとめる管理職としてのポジションで仕事をすることが多いです。

日本だと管理職として働くことができるのは、どうして時間がかかることが多いと思います。

責任あるポジションでやりがいを感じたい人は、海外転職で管理職としてのポジションを探してみると良いでしょう。

自分に自信をもつことができる

電話してる白人

海外で仕事をすることで自分に自信を持つことができます。特に初めての海外転職は、分からないことだらけで、初めての体験が多いです。

正直、満足いく研修はあまりなく、自分自身で考えながら解決していきます。こういった厳しい環境を乗り越えることで、自分に自信をつけることができます。

しかも、語学スキルもついてきて現地スタッフとコミュニケーションをとれるようになってくることで、もっと自分に自信がもてます。

海外で働いて得た自信は、日本に帰国しても大抵のことでへし折れないメンタルを作ることができました。

海外のパートナーや友人を作ることができる

インドネシア お店

海外転職をすることで、海外のパートナーや友人ができます。特に東南アジアとかにいけば、日本人というだけで異性のパートナーや友人を作りやすいです。

日本に住んでいると、国際交流をするのは難しいと思います。海外に住んでしまえば、思う存分国際交流ができます。夢の外人の彼女を作ることも可能です。

海外の人とのプライベートのコミュニケーションは学ぶことがたくさんあります。その国の文化を知れることや、その国の性格を知ることができます。

なので、現地で国際交流をしたい人は海外転職をすることをおすすめです。

海外転職のデメリット

デメリット

次は海外転職のデメリットを紹介します。

  • 治安が良くない
  • 日本の支払いが面倒
  • 給料が下がる場合がある
  • 食生活が偏る

治安が良くない

インドネシア 街並み

海外は日本より治安が良くない国がほとんどです。日本で落とし物をして、交番に届けられていることがありますが、海外ではありえないです。

また、よく飲食店とかに行って、荷物で席をとっておくことも日本では普通にやりますが、海外だとそんなことできません。荷物を盗られます。

僕は実際に海外でバイクに乗った二人組にひったくりにあったことがあります。日本にいる感覚で生活をしてしまうと思わぬ事態がおきてしまうのです。

パスポートを盗られると終わりです。ほんとに海外では気を付けて下さい。

日本の支払いにやりとりが面倒

銀行

海外転職をすると、日本の支払いが面倒になります。海外にいても日本の支払いをしなければ、ならないのがあると思います。

僕の場合は奨学金の支払いがありました。給料は海外の口座に現地の通貨でもらうので、日本の引き落とし口座にお金を送金する手間があります。

しかも送金手数料も数千はかかるし、換金手数料もとられます。一番いい方法は、一時帰国した時に換金をしてまとめて日本に現金を持って帰るのが良いです。

海外転職はある程度の口座に貯金があった方が余裕ができます。

給料が下がる場合がある

コイン

現地採用で海外転職をすると、給料が下がる場合があります。特に日本より物価の安い国に転職をすると、現地のレートに合わせて給料が低くなってしまいます。

低くなる国としてはアジア圏が多く、未経験であれば平均で月収15万円ほどが相場です。日本だと月収20万円ぐらいの給料の人が多いので、給料が落ちる人が多いと思います。

しかし、メリットでも書いたように、その分物価がかなり安いです。日本と比べると2分の1から3分の1になります。

なので、給料が落ちても物価を考えれば、日本よりも余裕のある生活ができることが多いです。

仕事の研修はほとんどない

デスクで困る

未経験の業界の就職でも、海外転職の場合は研修がほとんどないと思ってください。ほんとに流れだけ聞いて、あとはやりながら覚えていく感じです。

研修をするほど余裕な人数がいないからです。すぐにでも現場に出て即戦力として働いてほうしいというのが海外転職のスタイルになります。

もちろん失敗します。いきなり全てうまくやれという方が無理な話です。それぐらいの心構えで挑んだ方が、へこまずにすみます。

上司も初めからうまくいかないと分かっていてやっています。最初は研修が、ほとんどない事に不安になってしまうと思います。

しかし、こんなもんなんだと強い気持ちで挑んだ方が、気持ちが楽になりますよ。

食生活が偏る

インドネシア食事

海外の食事はほんとに栄養が偏ります。味は美味しいのですが、野菜が圧倒的に少ないです。

僕の場合はインドネシアで外食が多かったので、どうしても偏った食事になってしまいました。

人生に初めて便秘になったのを覚えています。それぐらい野菜がないです。日本だと便秘になるなんてことは無かったです。

食材を買って自分で料理をする人であれば、コントロールすることができると思いますが、外食中心になると偏った食生活になってしまうでしょう。

まとめ

今回は海外転職のメリットとデメリットについて解説しました。どんなことでも、良い面と悪い面の両方を見て判断をすることはすごく重要です。

特に転職となると、人生の大きな選択になると思います。海外転職というイメージしづらい部分を少しでも今回の記事を参考にしてみてください。

そして是非、海外転職に興味がある人はチャレンジしてみて下さい。

海外転職の転職エージェントおすすめはこちら
空を見上げるビジネスマン

海外転職で悩んでいる人は無料の転職エージェントに必ず利用しましょう

実際に海外の求人を自分で探すのは難しいです。。実際に僕もまずは転職エージェントにキャリア相談をしました。

日本と違って海外転職は手続きも多くあります。自分でVISAの手続きとか面倒ですよね。なので、全面的にサポートをしてくれる転職エージェントを活用しないと損です!

無料なので使った方が良いですよ!

企業の面接と違って気軽に話せるので、気軽に転職活動ができます。

海外転職者が絶賛するおすすめの
海外転職エージェントはこちら