海外転職

海外転職の面接の攻略本【質問集と回答】

海外転職 面接質問集

海外転職の面接ってどんな質問をされるんだろう?海外転職の面接は日本の面接とは違います。

なので海外転職の面接ならではの面接で質問が多々あります。そこで今回は海外転職の面接で少しでも質問の準備をしておきたい!

そんな人の為に僕が海外転職の面接で聞かれた質問集を紹介します。参考に僕は全部で8社くらいの面接を受けました。全部日系企業です。

外資系企業の場合は少し質問が変わる場合があります。なので今回の記事は特に日系企業で海外転職を考えている人にはかなり参考になるはずです。

海外転職の面接でされる質問集

JACリクルート 面接

 

では早速質問を紹介していきます。なるべく質問された順番通りに解説していきます。

軽く自己紹介をして下さい

面接

この質問は日本の転職の面接でされる質問だと思います。基本どの会社の面接でまず質問されます。

あまり深く考えすぎないことです。答えるポイントは

  • あなた名前
  • どこの会社でどういった仕事をしてきたか

上記をだらだらと話さずに、2分か3分でまとめて話します。詳しい内容は後に面接官から質問されます。

まずは履歴書しか目を通してない面接官に、あなたがどういった仕事をしてきたか、面接官に話をしましょう。

だらだらと話さずに2分から3分程度でまとめましょう。

なぜこの国(海外)を選んだのですか?

地球義

「なぜこの国を選んだのですか?」この質問は高い確率で聞かれることが多い質問です。回答のポイントはなるべく仕事の事とつなげて話すことです。一つ例をあげると

○○の国では○○の業界の工場が多く、製造が盛んなのを知りました。そこで○○国の○○業界のお仕事を希望しました。また実際に旅行に行った時も雰囲気や食事も気に入りお仕事をしたい気持ちが強くなりました。

あなたが仕事で経験したり、感じたりしたことを現地の業界の背景や、希望している職種と結びつけて答えます。

例えば「前に旅行で来てその国が好きになり、この国を選びました」と答えた場合はどうでしょう。この人は遊びに来ているのかと思われてしまって終わりです。

なので、まずは仕事ベースで理由づけをして、旅行で行ってその国で住みたい理由などを後付けにすると良いです。

そうすることで仕事のことも考えて、現地の生活にもすぐなじんでくれそうと良い印象を与えることができます。

仕事ベース→生活の順番で答えると説得力がまします!

なぜ弊社(この仕事)を選んだのですか?

日本の面接だと必ず聞かれる質問です。答えるポイントは事前に求人先の企業の情報を調べるのが一番大事です。

そして御社で即戦力として売り上げに貢献できる点をアピールしてください。海外転職の場合は「即戦力」として働ける人が一番重宝されます。

基本的に研修制度が整ってないことが多いからです。企業としても、手間をかけずに仕事ができる人を探しています。

なので前職または、これまでの経験が御社で活かせるアピールをして下さい。よく「経営方針を言って共感できた」とかを答えた方が良いとありますが、海外転職の場合はより「即戦力」の方が大事です。

まずは経験を活かして仕事がすぐにできるアピール→もし余裕があれば経営方針について共感したとかを話すと良いです。

どのくらい長くこの国に住みたいと思っていますか?

この質問の答えは「長く住みたいと考えています」と答えるのが理想です。

この国に住みたい=どのくらいこの仕事を続けるつもり?の質問です。なのでとにかく長くこの国に住むアピールをしましょう。

「ずっと住みたいと思っています」はなんか嘘臭く聞こえます。なのでおすすめの回答は「長く住みたいと思っています」です。

正直そんなに長く海外で働く気はないです。という人もとりあえずは「長く住みたいと思っています」と答えることをおすすめします。

そこで、「数ヶ月の予定です」と答えた場合は面接を落とされる可能性が高くなってしまいます。

正直海外で働くのは現地に行ってみないと分からいことが多いです。実際行ってみて長く働くことになるかもしれません。

なので「長く住みたいと思っています」は嘘でもなんでもないので、面接ではそう答えるようにすると良いです。

前の仕事はどんなことをやっていたのですか?

前職の仕事の内容の質問です。この質問に関しては特に難しいことはないので、あなたの前職の仕事内容を詳しく回答して下さい。

しいて言うなら、この質問で面接官は前職の仕事と、面接先の企業のつながりを探しています。

なので前職の仕事の内容を説明しながら、「どういった経験を活かせることができるか?」についても一緒に話すと好印象になります。

この国で今後どうなっていきたいですか?ビジョンはありますか?

ビッグドリーム

この質問はされる確率は高くはありません。しかし僕は回答に困った質問です。事前に回答をイメージしておくと良いですね。

正解でこう答えるべき!というのは難しいです。僕の場合は

インドネシアでこの先もずっと長く住みたいと思っているので、御社でスキルを付けてインドネシアで根をはって暮らしていけるようにしたいです。

と答えました。もう一度言いますが、正解は分かりません。しかしこの回答で内定を無事もらっています。

その先のビジョンは個人で変わってきます。なので今一度海外転職でどうなっていきたいのか考えてポジティブな回答ができるように準備しておきましょう。

いつから働くことができますか?

この質問は面接の最後の方で聞かれることが多い質問です。理想の回答は「すぐに渡航して働くことができます」と答えるのが理想です。

企業は基本できるだけすぐ働くことができる人材を求めています。なので「すぐに渡航して働くことができます」が理想です。

実際は就労VISAの取得の期間もあるのですぐには渡航することはできません。内定をもらってから2ヶ月はみておくと良いです。

なので、すぐに渡航することができないという人も2ヶ月はVISAの取得で渡航ができないことを考えて回答するようにして下さい。

給料(条件)の希望とかありますか?

給料の質問です。これもほぼ聞かれると思って下さい。他は「うちはこの給料だけど大丈夫?」と決め打ちで話をしてくる企業もあります。

給料に関しては「希望の給料をはっきりと伝える」ことがポイントです。後に内定をもらった場合は、オファーレターが発行されます。

希望の給料をはっきりと伝えてないと、オファーレターの条件が納得いく条件でない場合が多いからです。

そしてオファーレターが発行されたあとの条件変更は難しいです。なので面接の段階で希望の給料をはっきりと伝えてようにしましょう。

USD
海外転職の給料交渉はどうやるべき【タイミングが重要】 海外転職で給料交渉ができることを知ってますか?日本の場合はあまり面接で給料交渉をすることは少ないかもしません。 しかし海外...

親御さんは海外での仕事に賛成していますか?

親の反対を押し切っての海外転職ではないかの確認の質問ですね。この質問は面接官の人も言っていましたが、「家族の人が理由で帰国されると困っちゃうからね」と言ってました。

なので理想の答えとしては「家族も了承を得ています」が理想の答えです。たしかに会社からしたら帰国(仕事を辞める)理由が家族だと止めることが難しいです。

しかも採用前にそんな家族の問題があるような人は雇えないでしょう。まだ家族に海外転職を話していない人は事前に相談をしておくと良いです。

彼女(彼氏)はいますか?

なぜこんな質問をするのだろうと思ったのですが、これも結婚で帰国にならないかを心配しているようでした。

結局、長く働いてくれる人を採用したいってことですね。僕は海外転職した時は彼女がいなかったので、「いないです」で特に深堀りされることはなかったです。

しかし現在、彼女(彼氏)がいる人は、「結婚を考えていますか?」「彼女は海外転職のこと話している?」とかずかずか聞かれる場合があるかもしれません。

できれば仕事に支障はないことをアピールできれば、彼女(彼氏)がいても評価に問題はないです。

あなたは他の人(友人など)からなんと言われることが多いですか?

この質問は正直ほとんど聞かれることのない質問です。僕が聞かれたのは一社だけでした。多分企業が事前に面接シートみたいのにのっていた質問なのかなと思います。

正直こんな質問どうなるの?と思いますが、聞かれる場合もあるので準備しておくと良いかもです。あくまでも番外編みたいな感じの質問です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は現地採用の面接で聞かれる質問を紹介しました。質問をまとめると

  • 軽く自己紹介をして下さい
  • なぜ海外(この国)を選んだのですか
  • なぜ弊社(この仕事)を選んだのですか
  • どのくらい長くこの国住みたいと思っていますか
  • 前の仕事はどんな仕事をやっていたのですか
  • この国で今後どのなっていきたいですか?ビジョンはありますか?
  • いつから働くことができますか
  • 給料(条件)の希望とかありますか
  • 親御さんは海外の仕事に賛成していますか
  • 彼女(彼氏)はいますか
  • あなたは他の人(友人)からなんと言われることが多いですか

上記の質問を問題なく答えることができれば海外転職の面接は乗り越えていけます。今のうちにイメージして理想の回答ができるように参考にしてみて下さい!

海外転職の転職エージェントおすすめはこちら
空を見上げるビジネスマン

海外転職で悩んでいる人は無料の転職エージェントに必ず利用しましょう

実際に海外の求人を自分で探すのは難しいです。。実際に僕もまずは転職エージェントにキャリア相談をしました。

日本と違って海外転職は手続きも多くあります。自分でVISAの手続きとか面倒ですよね。なので、全面的にサポートをしてくれる転職エージェントを活用しないと損です!

無料なので使った方が良いですよ!

企業の面接と違って気軽に話せるので、気軽に転職活動ができます。

海外転職者が絶賛するおすすめの
海外転職エージェントはこちら