食事

おすすめプロテインスナックを紹介【かなり美味い】

皆さんプロテインスナックって知っていますか?

最近だとコンビニにも置いている、プロテインを補給できるお菓子です。チョコレートなど甘い物が多く、美味しい物がかなり多いです。

そこで今回はかなり美味いおすすめのプロテインスナックを紹介します。

またプロテインスナックを食べるメリット、デメリットも合わせて解説します。

 

今回の記事のポイント

おすすめのプロテインスナック
プロテインスナックのメリット、デメリット

 

超うまいおすすめプロテインスナック

では早速おすすめのプロテインスナックを紹介します。

 

シンサ6シリーズプロテインバー

 

カロリー 230カロリー
たんぱく質 20グラム
炭水化物 24グラム
脂質 6グラム

 

このシンサシックスシリーズはとにかく美味いです!最初に食べた時に美味すぎて感動したのを覚えてます。この美味さでたんぱく質20グラムがとれます。鳥胸肉一枚分です。

食感もプロテインスナック特有のねっとりした感じではなく、サクサクしてとにかく美味いです。

プロテインスナックで何を買えばいいのか悩んでる人はまずシンサ6プロテインバーを買って下さい!ほんとにおすすめします!

味の種目も豊富なので自分の好みの味を見つけるのもいいですね!

 

シンサ6プロテインバー味の種類

  • 塩味タフィープレッツェル(一番人気)
  • チョコレートクランチ(おすすめ)
  • モカラテ(おすすめ)
  • バースデーケーキリミックス(おすすめしない)
  • キャラメルチョコクランチ
  • ミントミントチョコレート
  • ピーナッツバタークランチ
  • スモア風味
  • ストロベリークランチ
  • バニラマシュマロ

味だけでもこんなにたくさんあります。

特におすすめなのが、「塩味タフィープレッツェル」「モカラテ」です!特にこの2つの味は甘いのが苦手な人でも比較的食べやすい味です。

甘いのが好き!という人は「チョコレートクランチ」もおすすめです。

どのプロテインスナックにおいてですが、「バースデーケーキ」の味はおすすめしないです。アメリカンな独特な甘い味がダイレクトにきます。前に別のメーカーでバースデーケーキ味を買ってなくなるまで嫌々食べつくしました。

 

実際の購入方法はAmazonでも買うことができますが、iHerbで買う方がお得に購入できます!

[maxbutton id=”1″ url=”https://kz.iherb.com/pr/BSN-Protein-Crisp-Packed-Protein-Bar-Salted-Toffee-Pretzel-12-Bars-2-01-oz-57-g/72349/?rcode%3DAEG8304″ ]

 

マイプロテインプロテインクッキー

カロリー 320カロリー
たんぱく質 38グラム
炭水化物 20グラム
脂質 9.9グラム

 

マイプロテインのプロテインプロテインクッキーはプロテインの含有量が凄いです!一枚で38グラムです!プロテイン38グラムは鶏むね肉1.5枚分です。

これ半端じゃない量ですよ。これをクッキー1枚でとれるんであればかなり良いですよね。

味は少し甘さが強いですがプロテインの含有量を考えれば全然ありです!プロテインクッキーのおすすめの食べ方は

  • 小分けにして食べる
  • 味に飽きたら電子レンジで温める

 

プロテインクッキーは一枚が結構大きいです。ちょうど二つ折り財布ぐらいのサイズはあります。一度に食べるとかなり満腹になります。小分けにして血糖値をうまくコントロールするとグッドです!

またプロテインクッキーは味に飽きます。前に毎日1枚食べていた時にかなり味に飽きてしまったんです。そんな時に見つけた最高の方法「電子レンジで温める」です。

温めるとフォンダンショコラみたになります!味が飽きたら人は是非試してみて下さい。

 

電子レンジで温めるポイント

  • 時間は20秒から30秒
  • 温めたら冷めない内に食べる→冷めるとさらに固くなる

 

[maxbutton id=”2″ ]

[blogcard url=”https://t-i-world.com/myprotein”]

 

 

一本満足バー チョコプロテイン

カロリー 183カロリー
たんぱく質 15グラム
炭水化物 12.1グラム
脂質 8.5グラム

 

一本満足バーは日本で買うことができるプロテインバーです。よくコンビニや薬局で置いてありますね。

海外の甘い系のプロテインスナックはちょっと合わないという人にはおすすめです。味もチョコレートが好きな人にはかなりおすすめ!美味しいです。

ただ食感が少し硬いです。特に冬に食べるとほんとに硬いです。歯が弱い人は気を付けて下さい。

あとは少し脂質が高いので、食べ過ぎには注意が必要です。ダイエットとして食べるのには向いてないです。味は美味しいので、手軽なたんぱく質補給として摂取するのをおすすめします。

 

ウイダー ウエハース&ベイクド

 

 

ウエハース

カロリー 194カロリー
たんぱく質 10.5グラム
炭水化物 14.8グラム
脂質 10.5グラム

 

ベイクド

カロリー 209カロリー
たんぱく質 15.9グラム
炭水化物 12.1グラム
脂質 11.1グラム

 

 

 

ウイダーからでてる、プロテインウエハースとプロテインベイクドです。

かなり昔からあり、一度はお店で見たことある人が多いはずです。コンビニや薬局など売っているところは多いので、手軽に買うことができます。

味も両方かなり美味いです。僕のおすすめはウエハースの方が味はおすすめです。お腹も溜まるので満足感もあります。

ただ一つ気を付けたいのが脂質の量です。約10グラム脂質が入っています。あまりダイエットに向いてるわけではないですね。もしダイエット期間中であれば1日1本に抑えるようにしましょう。

 

 

 

 

プロテインスナックのメリット、デメリット

プロテインスナックのメリット

プロテインスナックのメリットとして

  • 手軽にたんぱく質を摂取することができる
  • 味が美味しい物が多い
  • 出先でたんぱく質補給ができる
  • 種類が豊富

特に手軽にたんぱく質が取れて、出先でもちょこっとした時にとれるのがいいです。シェイクして飲むプロテインだと、シェイカーとかも準備が必要だったりします。その分プロテインスナックになると、より手軽にプロテイン補給ができるのでおすすめです。

あと味も美味しいので、甘い物が好きな人は普段食べてるスイーツの代わりに、プロテインスナックを食べると良いですね。

 

プロテインスナックのデメリット

プロテインスナックのデメリットとして

  • 脂質が多く入ってる物が多い
  • 保存料や甘味料も含まれている

特に脂質は比較的多いです。1つで10グラムとか脂質がある物もあります。10グラムの脂質は少し多いです。減量中やダイエット期間中はおすすめしないです。

なのであくまでも食事の補助として、どういてもたんぱく質足りない時にとるのがおすすめです。

 

まとめ

今回はおすすめのプロテインスナックを紹介しました。

最近のプロテインスナックはかなり美味しい物が多いので、気になる人は是非チェックして下さい!

あくまでも普段の食事からたんぱく質を意識的にとることを忘れずに。プロテインスナックをうまく活用してください。